ダイエット中のおやつ

ダイエットを成功させたい

ダイエット中のおやつはバナナを

ダイエット中のおやつといえばバナナです。食物繊維が便秘を解消してくれるので、おなかぽっこりに効果があります。カリウムには、体内の水分量を正常に保つ働きがあるのでむくみ防止効果があり、ほっそりとした脚をキープできます。バナナは1本のカロリーが約80kcalですが、それ以上に栄養素が豊富で腹持ちにも優れています。甘さも強く感じることができるので、ダイエット中の口さみしさを紛らわすにはぴったりです。ただ、栄養がたっぷりで健康的とは言え、食べすぎには注意しなければいけませんので、毎日1本を目安に食べるとよいでしょう。

どうしてもおやつが食べたい時は

ダイエットをしていてもおやつは食べたいですね。そんな時は我慢せずにどんなものを食べればよいのでしょうか。まずクッキーやケーキなどの洋菓子は避けたほうが良いでしょう。生クリームやバター、炭水化物の小麦粉などを多く使っているからです。和菓子もおせんべいや鯛焼き、お団子などは炭水化物のお米や小麦粉をつかっているのでさけ、できれば薄皮饅頭のようなほとんど皮のない甘さ控えめのものや、寒天など食物繊維の多いものを選びましょう。洋ものの味が恋しい時はゼロカロリーのゼリーなどにしておきましょう。また、ナッツ類などは大量に食べるとカロリーは多いですが、少量ならダイエットに影響はありませんので安心してください。

新着情報

↑PAGE TOP